ホーム > よくある質問

よくある質問

お客様からお問い合わせいただく、よくある質問をQ&A形式でまとめました。

デザイントークは何をしてくれる会社ですか?

インテリアコーディネートを主としたインテリアのデザイン提案会社です。「暮らしを楽しく、美しく」をスローガンにショップでのインテリア雑貨の提案販売をしています。 ちょっとした模様替えからリフォーム工事まで直接、ご相談、ご契約いただいております。
近年ではお片付けから始まるリフォーム相談やDIYリフォーム など、お客様の個々のニーズに応じてご提案しておりますのでお気軽にご相談ください。

どのような範囲のお仕事をしてくれますか?

住宅計画(設計計画)からご提案を含めたコーディネート計画、ライティングプラン、壁紙提案や水回りのデザイン提案、カラーコーディネートやエクステリア計画など、プランだけのご要望から工事の請負まで、将来を見据えて責任をもってご提案することができます。

まだ具体的な工事の計画はありませんが、相談だけでもいいですか?

もちろんご相談だけでも喜んでお受けいたします。店頭での立ち話はいつでも無料です。お気軽にスタッフを捕まえてどんどんご質問ください(笑)
様々なご要望にお応えできるスキルがあります。
またきちんと時間を確保してのカウンセリングの場合はご予約を頂き、有料となります。90分3,500円で、旭川市内のご自宅にお伺いする際は 5,000円で承ります。 事前に資料をご準備の上、お困りのことがありましたら是非一度ご活用ください。

新築(リフォーム)を予定しています。建築会社にコーディネーターがいないのですがコーディネート相談などお願いできるものでしょうか?

コーディネーターは、お施主様に寄り添って、暮らしやすい、そして素敵なインテリアを提案するのが役目です。
フリーランスの立場でお仕事をしているため、どちらの建築会社であってもお仕事をお受けすることが出来ますので安心してご相談ください。中立の立場で、お客様の暮らし方やご希望を形にするために、現場監督にご要望をお伝えします。

契約している建築会社に自分の意思がうまく伝わらず不安です。

計画がどんどん進むけれどイメージがわかない、自分の意思が設計士に伝わらないなどのご相談も多くいただきます。そのような曖昧な状態で住まいづくりを進めても、結果、釈然としないまま完成し、後悔することにもなりかねません。毎日暮らす住まいです、気持ちよく心が豊かになる暮らしづくりをしましょう!
セカンドオピニオンとしてコーディネーターを付けることも私たちのお勧めする暮らしづくりです。

デザインリフォームと、一般のリフォームは何が違うの?

例えば、トイレが古くなった時に、単に便器を入れ替えるだけではなく、飾り棚を付けたり、使い勝手の不満を解決したりなど「折角だからの知恵」や「折角だからのアイディア」を必ずご提案します。
当社では「デザインリフォーム」と呼んでいます。

自宅のリフォーム、自分たちの手でできるでしょうか?

「お家づくりを自分たちの手で楽しみたい」という方や「費用を抑えるためにできることは自分たちの手で」という方を、デザイントークは応援しています。
「ここまではプロに任せたほうがいい」「ここは自分でやりたい」など相談しながら進めております。いざ、というときはアフターフォローしますので、ぜひチャレンジしてみてください。

壁紙の張替えに興味がありますが、未経験だし道具も持っていないから難しいでしょうか?

デザイントークでは、店頭にて定期的に壁紙貼り体験や漆喰塗り、タイル貼りなどのワークショップを開催しています。スタッフの手ほどきがあれば、思っていた以上に簡単に楽しむことに驚くはずです。
また、必要な道具一式も一週間500円でレンタルしておりますので、ホームセンターで買いそろえるご負担なくDIYが楽しめます。

収納が苦手で困っています。アドバイスいただけますか?

今や暮らしの中での困りごと、関心ごとになっていることのひとつがお片付けです。ご家庭によってその原因は様々。
お片づけをサポートする「お片づけ隊」が、実際にお困りの場所にお伺いし、アドバイスだけでなく、皆さまの「お片づけしたい」をお手伝いしています(有料5,000円/90分)。
「何冊も本を読んだけど、出来なかった」という声をたくさん聴いています。一度、一緒に片付けの方法を学んで実践することをお勧めします。定期的なアフターフォローもしています。いつ急な来訪があっても慌てない暮らしをつくりましょう。

「お片付けリフォーム」ってなんですか?

リフォームをするタイミングには3つあると言われています。ひとつが「機器等の老朽化」、もうひとつが「家族構成の変化」、3つ目が「お部屋の活用と生活の仕方のギャップの不便」。
デザイントークでは、特に3つ目のお部屋の活用の仕方に焦点をあてて本当に必要なリフォームをご提案しています。例えば収納不足で収納を増やす場合、単にスペースを作るのではなく本当に必要な収納はどのようなサイズで大きさなのか。または、本当に必要かなど細かな聞き取りの後に最善の形をご提案しています。
簡単にリフォームしてから片付けるのではなく、片付けてからリフォームすることをご提案し、場合によっては「お片付け隊」が出動して改善し、リフォームも最低限に抑える提案をしています。

対応エリアを教えてください。遠方でも設計・コーディネートしてもらえますか?

ショップの商品はご注文に応じて日本全国に発送いたします。
建築のお仕事は旭川市を拠点に活動していますが、過去には、札幌の個人宅マンションリノベーション、北見の「まるみ衣裳店様」など、北海道の広域からご依頼いただいています。

賃貸アパートの大家です。空き室が増えてきたのですが、何か対策を考えてもらえませんか?

コーディネーターとしての腕の見せ所です。思い切ってデザイナーズマンションとしてリノベーションする方法もお勧めです。賃貸住宅といえども暮らしやすさ、心地よさなどステータスも大切だと考えます。
また、デザイントークならではのご提案としては、入居者様に特典としてお好きな壁紙をプレゼントされるプランもお勧めしています。当社では常時150種類以上の輸入壁紙を展示販売しています。貼って剥がせる利点は賃貸にうってつけ。比較的安価に新鮮なPRが出来、若くておしゃれな入居者が決まりやすいと物件オーナー様にご好評いただいております。